photographer IWAKI KEIKO

workページへ

"reunion de la chance"

仏語の意味は「めぐり逢い」
専門学校時(2008年)に撮り歩いた写真で構成。
写真の道に進むと決め、学ぶ中でたくさんの出会いがあった。
この道を選んだからこそ接することが出来た人に、瞬間に、感謝の意を込めた題名。

bookページへ

Book in 2009

学校を卒業し、心境も環境も変わった2009年。いろんなことを考え、悩みながらも、新たな挑戦をし、課題も見つかった大切な年。その一年間を表現する 36枚。

CDジャケットのページへ

CDジャケット作品

撮ることが純粋に好きで、小さい時から身近な存在だった写真。
ただ、将来の夢候補にあがったことはなかった写真。
それが中学生の時、CDジャケットを撮りたい。その曲の想いと合った
写真を撮りたいと考えるようになった。
それが今目指す夢のきっかけ。

だから私にとってCDジャケット写真は今でも特別な存在。