photographer IWAKI KEIKO

Book in 2009

ブックは写真集のように “想い色” が強くなり過ぎない様に、自分を表現しつつも、
フラットな状態を心掛ける感じ。
今回、便宜上タイトルがありますが、個人的には無題でいいと思います。
ひとつひとつの写真を楽しんでもらえたら嬉しいです。